HGUC キュベレイ 1/144 素組みレビュー

今回のガンプラ素組みレビューはキュベレイHG。
ガンプラ35周年記念のリバイブ版なので可動範囲やデザイン、プロポーションが一新されています。

取説のコラムによると、キュベレイはエルメスの小型化をコンセプトにアクシズが開発したニュータイプ専用試作MSだそうです。

大きいパーツが多いのでキットの箱も大きいですが、パーツ数はそこまで多くない感じです。

ということで、今回もキット内容から紹介していきます。

最後までお付き合いくださいm(_ _)m


▲Aランナー。


▲Bランナー×2。


▲C1ランナー。


▲C2ランナー。


▲D1ランナー。


▲D2ランナー。


▲E1とE2ランナー。


▲ホイルシール。


▲ビームサーベル用クリアパーツとポリキャップ。


▲取説のカラーガイド。


▲胸部完成。動力パイプやスリットも細かく再現されてます。


▲背面にはエルメス2の刻印も。


▲ウエストはボールジョイントで稼働します。


▲頭部のカメラアイはシールで再現。目の色がピンクと緑の2種類から選択します。僕は無難なピンクを選択。


▲頭部のパーツ数は3つで合わせ目もありません。


▲特徴的な後頭部。裏側も丁寧にモールドされてます。


▲右腕のバインダー。ピンクのスリットも別パーツで色分けされてます。綺麗なフォルムですね。


▲バインダー内部もしっかりと作り込まれています。


▲肘は二重関節になっています。前腕部のパーツ干渉は引き出し式で解決。


▲前腕部。袖部分も可動します。ビームサーベルも取り外し可能。


▲前腕部を別角度から。


▲手首はHGシリーズでは珍しく指が可動します。


▲右腕完成。


▲左腕完成。


▲上半身完成。


▲右足完成。


▲足裏は別パーツで色分けされており合わせ目もありません。踵のバーニアは色分けされており、モールド分割で合わせ目も目立ちません。


▲爪先も可動します。


▲右脚。青丸も紫のスリットも色分けされています。太ももも段落ちモールドになっており脚部全体にも合わせ目はありません。

▲ふくらはぎの蛇腹の様なパーツも若干可動します。


▲ひざ関節は二重関節になっており可動領域も十分。ひざアーマーの裏側もモールド付きのパーツで塞がれています。

(Visited 510 times, 1 visits today)