HG ジム・ガードカスタム レビュー第1回 キット内容

今回紹介するキットは機動戦士ガンダム オリジンよりジム ガードカスタムです。

ガードカスタムはジム スナイパーカスタムをベースに防御性能を向上させた機体。

専用兵装の巨大なガーディアンシールドが特徴的で格好いいですねー。

それではキット内容の紹介をしていきます。

▲Aランナー。ガーディアンシールドのパーツがランナーの半分を占めてます(笑)頭部や腰部などの白色アーマーパーツで構成されています。

▲Bランナー。腕部や足、太ももの白色アーマー。

▲Cランナー。関節や手首などの黒色パーツで構成されてます。右下のスプレーガンが可愛いです。

▲Dランナー。胸部や頭部の青色系アーマー類です。ガーディアンシールドのパーツの存在感が凄いですね。

▲Eランナー×2。脚部や肩などの白色系アーマーのパーツで構成されてます。

▲Fランナー。ランドセルや腰部の黒色系アーマーパーツです。

▲ポリキャップはいつもの001番ですね。

▲シール。マークシールとアルミシールが入ってます。マークシールはかなりのボリュームですね。

▲カラーガイド。取説のカラーガイドも紹介しておきます。

ベースがジムということもありキットのボリュームはHGでは標準的な部類かなと思います。

ランナーを見る限り特にキットの難易度も高くはなさそうです。

ということで、今回はキット内容のレビューでした。

次回は胸部パーツの素組レビューを予定しています。

それでは、次の更新までお楽しみに\( ˆoˆ )/

(Visited 64 times, 1 visits today)