【HGCCターンエーガンダム】1/144キット素組みレビュー

どうも!俺のガンプラ道です。

今回はヒゲのガンダムで親しまれている∀ガンダムのキットをレビュー。

∀ガンダムは、今までのガンダムシリーズとは一線を画するユニークな機体で、ブレードランナーなどで有名な工業デザイナー、シド・ミード氏がデザインを担当したことでも話題になりましたね。

取説に載っていた公式機体データを紹介しておきます。

  • 形式番号:WD-M01
  • 全高:20.0m
  • 本体重量:28.6t
  • 武装:ビームライフル・ビームサーベル・腹部ビームキャノン・シールド

∀ガンダムは表裏一体というコンセプトでデザインされており、従来のガンダム機のようにバックパックを装備していなかったり、脚部背面全体がスラスターという、特徴のある機体なので組み立てるのが今から楽しみです!

ではキット内容の紹介から~。

キット内容の紹介

▲腕部や脚部などメインの外装は1枚のランナーで収まってしまいます!Bランナーは主に武器パーツで構成されています。

▲こちらは関節やハンドパーツなどグレーの成型色パーツがまとめられています。右下に脚部の背面スラスターらしきパーツがみえますね。

▲こちらは赤・青・黃のトリコロールカラーランナー。コックピットはクリアパーツが採用されています。

▲ビームサーベル演出用パーツとポリキャップ。白のポリキャップって珍しいですね。

▲付属品はホイルシールのみ。赤いシールはビームライフルで使用するようです。∀マークは正直、部分塗装するか、頑張って緑の部分だけ切り出して貼るなりしたいところ。

▲取説のカラーチャート。

やはり∀ガンダムはシンプルな機体だけあって予想通りパーツ数もかなり少ないキットですね。現時点で見る限り、ビームライフルは白一色のモナカ分割っぽいです。もともと色分け自体がかなり少ないだけに、ビームライフルの赤色部分はアクセントとして目立つ箇所なのでできれば成型色で色分けして欲しかったですね。

次のページは『胸部パーツの紹介』