HGUC 陸戦型ガンダム(4)腕部のレビュー

みなさん、こんにちわ!

陸戦型ガンダム素組みレビューも連載4回目に突入しました。

今回は腕部の紹介をしていきます。

過去の記事一覧はこちら

▲肩のパーツは前部で3つと超シンプルなつくりです。

▲左右の肩パーツが完成しました。牽引フック?もディテールが細かい。

▲裏面はがっつりと肉抜きされています。

▲肘関節のパーツも前部で4つとシンプル。

▲左右の肘関節が完成しました。

▲膝関節は二重関節が採用されているので可動域は申し分ありません。

▲次は腕部のアーマーを取り付けていきます。

▲腕部アーマーの取り付け完了。

▲こちらは左右の腕部の側面です。アーマーパーツを前後からはめるので一直線に合わせ目がでてしまいます。陸戦型ジムでは段落ちモールドが施されていただけに残念ポイントです。

▲ハンドパーツは前部で3つ。左右の握り手と左の平手です。平手パーツがあるとポージングに躍動感が出るので嬉しいです。

▲陸戦型ガンダムの上半身が完成しました。腕部は無駄がなくすっきりとしたデザインですね。

▲肘もよく曲がります。

▲肩が胸部側にけっこう動くのでポージングの幅が広がりそうです。

▲肩はほぼ水平まで動きます。

▲ランドセルに手を持っていく的な動きも余裕です。平手ごしのガンダムいいね。

ということで今回の素組みレビューはここまで!

最後まで読んで頂きありがとうございましたm(_ _)m

(Visited 14 times, 1 visits today)