HGUC 陸戦型ガンダム(3)頭部レビュー

みなさんこんにちわ!

今回の素組みレビューは引き続きHGUC陸戦型ガンダムの頭部レビューです。

陸戦型ガンダムの素組みレビュー過去記事はこちら。

▲陸戦型ガンダムは頭部も左右非対称なのでパーツ数が意外と多いですね。

▲まずはモノアイから。シールはクリアパーツをはめてから貼ったほうが楽です。

▲シール貼りが終わってマスクのパーツを装着。

▲後頭部のカメラにシールを貼って。

▲次は側頭部とバイザーとアンテナパーツの切り出し。

▲側頭部のパーツ装着完了。

▲HGでバイザーが別パーツ化されてるのは珍しいですね。前部のメインカメラにもシールを貼ります。

▲頭部の完成。マークⅡみたいな犬顔系のガンダムですね。

▲ディテールも細かく再現されておりモールドもしっかり施されています。

▲反対側の側頭部も見事な造形です。一応パケ写や設定資料などではバイザー部分に若干段差があるので間違いではないのですが、もう少し段差が少なくても良かったんじゃないかなぁと思います。

▲顔は前後と上下は襟が干渉してほとんど動かないのですが左右は180度まで動きます。

ということで、今回は陸戦型ガンダムの頭部レビューでした。

新着記事のチェックはFacebookページをフォローしておくと便利です!

(Visited 35 times, 1 visits today)