HGUC 陸戦型ガンダム(2)胸部のレビュー【機動戦士ガンダム第08MS小隊】

前回に続いてHGUC陸戦型ガンダムの素組みレビューです。

今回は胸部パーツのレビューになります。

▲まずは腹部のパーツ切り出しから。

▲腹部パーツの完成。上腹は可動域を確保するために下腹にかぶせているだけなので現時点ではグラグラと不安定な状態です。

▲続いて胸部のパーツ切り出し。

▲襟と胸部前面のディテールパーツ。首は裏面にがっつり肉抜き穴がありますが頭部を組むと完全に隠れてるので問題ありません。

▲胸部の素組み完成。左右非対称のデザインがかっこいい。中央のコーションマークはシールで再現します。胸部左のマルチランチャーは穴がふさがっているのが残念です。

▲襟周りは素晴らしい造形でモールドが作り込まれています。

▲シンプルなデザインですが立体的な造形のおかげでインパクトのある仕上がりです。

▲腹部はボールジョイントのおかげで左右の動きがすごいです。

ということで今回のレビューはここまでになります。次回の更新をお楽しみに!

新着記事のチェックはFacebookページをフォローしておくと便利です!

(Visited 40 times, 1 visits today)