HGUC シナンジュ(7)バックパックのレビュー【機動戦士ガンダムUC】

どうも!ガンプラHG素組みレビューです。

シリーズ連載もいよいよ終盤。今回で武器以外のメイン機体が完成します。

ということで本日のレビューはシナンジュのフレキシブル・スラスターバックパックです。

過去の記事はこちらから

▲フレキシブル・スラスターの内部パーツ。ディテールも素晴らしい造形。アーマーとフレキシブル・スラスターの接続はポリキャップを使います。

▲左右のフレキシブル・スラスター内部パーツが完成しました。

▲スラスターと外装は別パーツで色分けされており、鳥の羽のイメージをしっかり再現しています。

▲左右のパーツが組み上がりました。エッジもしっかりしていて存在感がありますね。

▲可動式の上下のアーマー。綺麗な流線型のフォルムが1パーツで構成されています。

▲フレキシブル・スラスターが完成しました。こちらは上下のアーマーを格納している状態。

▲フレキシブル・スラスター展開!

▲胴体と接続するバックパックのパーツ。こちらも細部まで作り込まれていますね。

▲メインのバーニアーと外装を取り付けます。

▲プロペラントタンクとバックパクを接続するパーツ。プロペラントタンクの接続はポリキャップです。

▲シナンジュのランドセル部分が完成しました。あとは左右にプロペラントタンクとフレキシブル・スラスターを取り付けて完成です。

▲プロペラントタンクはモナカ構造になっています。

▲プロペラントタンクの最後部はL字型にパーツが分割されているので合わせ目消しの負担が多少は減少?

▲プロペラントタンクの取り付け完了。後部の長方形の部分は設定どおりグレーで部分塗装するとメリハリ出てかっこよさもアップ。

▲左右のフレキシブル・スラスターを接続するパーツの取り付けは注意しないとポキっと逝ってしまいます。

▲機体にバックパクを取り付けてシナンジュ完成!

▲フレキシブル・スラスター展開!

今回でHGUCシナンジュ、武器パーツ以外のメイン機体が完成しました。

いろんなサイトのレビューでも言及されていすが、MGを発売する必要ないんじゃない?というくらい完成度の高いキットです。パーツの強度も高くポージング中にパーツがぽろりということもありません。エングレービングはシールで再現されていますがシールの精度が高く塗装に引けをとらないくらいの完成度です。

ということで本日も最後までお付き合い頂きありがとうございましたm(_ _)m

(Visited 36 times, 1 visits today)