HG ジム・ガードカスタム レビュー第6回 脚部パーツ

HGシリーズのジム・ガードカスタム素組みレビュー第6回は脚部パーツです。

それでは取説に従って素組みしていきます。

▲足パーツの切り出し。足裏は肉抜きではなく細かいディテールでモールド処理されています。

▲膝関節も肘と同様に二重関節になっています。

▲脚部アーマーのパーツは段落ちモールドでつなぎ目がでないように工夫されています。ふくらはぎ下部のスラスターも別パーツになっているのがすごいですね。

▲脚部アーマーを組んだところ。バックショットですが、ふくらはぎはモールドに沿ってパーツ分割されています。

▲股関節と膝、向う脛のアーマー。こちらも見事なパーツ分割でつなぎ目がありません。

▲脚部の前後ショット。つなぎ目が一切でないパーツ構成になっています。膝アーマーは3つのホイルシールが用意されています。

▲アンクルアーマーの○部分は別パーツで色分けされています。

▲脚部パーツの完成です!

▲くるぶしパーツも細かいディテールです。

▲見事なパーツ分割。接着してスミ入れすれば完成度はさらに高くなりますね。

▲このキット、とにかくよく動きます。膝裏もしっかり作り込まれています。

▲膝アーマーにホイルシールを貼りました。スラスター部分はホイルシールによる再現は限界がるので部分塗装したほうが良さそうですね。

▲武器以外は完成しました!

▲180度開脚も余裕。

▲正座もできます。

▲足首も驚異の可動です!

6回目の連載ですが、ついに武器パーツ以外は完成しました。組みやすいキットなのに十分すぎる可動域を確保しているあたり最新のHGキットという感じですね。

ということで次回は武器パーツの素組レビューです。

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m

チャオ♪

(Visited 78 times, 1 visits today)