HG ジム・ガードカスタム レビュー第3回 頭部パーツ

今回はジム・ガードカスタムの頭部を組み立ていきます。

前回の記事はこちら

まずはパーツの切り出しから。

▲パーツ数は全部で6個。増加装甲のバイザーが特徴的ですね。前後のカメラはホイルシールで再現します。

▲頭部の組み立て途中です。モノアイの下地シールがないのが少し残念です。気になる人はシルバー塗装してもいいかも。前面カメラにホイルシール貼りました。サイズもピッタリ。

▲後頭部のショット。後頭部もバイザーでほとんど隠れるので非常にあっさりした作りですね。こちらも後部カメラにホイルシール貼りました。

▲クリアパーツを組んで頭部の基本が完成。頭部は横一直線にパーツのつなぎ目が出てしまいますがバイザーで隠れるのであまり気にならないかな。

▲バイザーを組んで頭部の完成。頭部前面の開閉式バイザーは後から組み込めないので注意です。アンテナの先端は安全配慮されているので気になる人はカッターで削ってヤスリましょう。

▲バイザーのバックショットです。写真では見えないですが、後頭部のど真ん中に縦線のつなぎ目があります。

▲正面からの造形はすごくかっこいいです。複合センサーが搭載されているバイザーがカスタムっぽさを演出してますね。

▲バイザーは上下に可動します。こっちのほうが個人的に好きです(笑)

▲胴体と合体させました。胸部と頭部のバランスもいいですね。

▲バイザーを下げてカメラ目線。凛々しい。

▲首は襟のパーツが干渉しないので360度回転できます。

▲頭部は前面にかなり動きます。

側頭部と後頭部のつなぎ目が少し残念ですが開閉ギミックの再現や複合センサーは細かく作り込まれておりハンサムフェイスに仕上がってますね。

ということで今回のレビューはここまで。

次回は腰部の素組を紹介しますヽ(`▽´)/

(Visited 46 times, 1 visits today)